GN125 トラブルシューティング②

考えました

前回、セルの異常を考えましたが、その他にバッテリーの劣化の可能性もあります。しかし、バッテリーは去年交換したばかり、こちらのバッテリーです。

バッテリーの劣化

バッテリーが劣化してくると充電量が少なくなってきて、最終的に充電できなくなります。

しかし、去年交換したことに加えてバッテリーの端子間電圧を測ると13.4v...充電されてます。

やっぱりセルに問題があるのか...

ちょっと待てよ

...

...

...

...ちょっと待てよ

思い出した!

そういえば中学の時、物理でV(電圧)=A(電流)×Ω(抵抗)って習ったな。

ということは、バッテリーに電圧があっても、抵抗が大きくて電流が小さいこともあるってことだよね。

つまり極端だと、6A2Ωでも12V、1A12Ωでも12Vということ。

きっとバッテリーが劣化すると抵抗値が高くなって、電流が流れなくなって、セルを回すほどの電流値がなかったんだね。

多分バイク屋さんからすると当たり前のことでも知らなかった!!

初めて学校で勉強したことが役に立った気がする(笑)

ということでこちらのバッテリーに変えました。セルは勢いよくまわり、バッテリーあがりしなくなりました。

1年しか経ってなくても、冬の放置と連続の押しがけがバッテリーに負荷をかけてしまったみたいですね。

そしてツーリングへ...

やっとセルまわるようになったので、早速ツーリングに行ってきました。

...

...

しばらく走ったあとエンスト!!

なんかデジャブですね...また押しがけかセル押しまくってるとバッテリーが死ぬので

根本的な解決を目指します。はい、次回キャブレターに手を出します。

トラブルシューティング③に続きます。

コメント